ファッションでもカラコンは必須!

紹介画像

プライベートで遊ぶときはいつもカラコンをしています。

 

理由は簡単です!

 

「可愛くなるから!」

 

ファッションにも合わせてカラコンを着け替えるのもすごい楽しいです。

 

多分、ファッションに合わせてカラコンを着け替える人って言うのは、カラコン歴が結構長い気がします。私も高校からカラコンデビューしているので結構長い方です。
ちょっと出かける時もカラコンを着けているので、普段からずっと着けている感じですね。
そのほうが、私も違和感を感じなくなるし、すごいぶっちゃけた話、夜ちょっとコンビニへ行きたくなる時ってありますよね。そんな時メイクをするにしてもある程度時間はかかってしまいます。

 

 

でも、カラコンさえあればメイクなしでも十分に外へ出歩けれるレベルにまで達しているのです。
よく、芸能人のブログとかでもメイクなしのカラコン有りの写メも普通にアップしてあるんですけど、メイクなしでも十分可愛い!!だから私もちょっと真似てみて、コンビニや近所のスーパーへ行くくらいだったらメイクをしないでカラコンだけ着けて行っています。
たまにメイクのノリが悪い時はカラコンだけ着けて出かける時もあります。それくらい、私にとってカラコンは体の一部みたいな感じになってきていますね!

 

 

今のカラコンは「ナチュラル系カラコン」と「ハーフ系カラコン」に分かれます。
ナチュラルカラコンは「カラコンを着けた感」があまりない、より自然な印象を演出してくれます。
一方、ハーフ系カラコンは「瞳を強調したい感」を出す印象を演出するカラコンタイプです。
私の場合は、どちらも使い分けていますね。
その日、ていくファッションによってカラコンの種類も使い分けています。

 

 

ワンデータイプのカラコンならワンデーカラコン.bizで!

 

 

キャバ嬢で身に付いたスキル!

10代の頃や20代前半まで、キャバ嬢として夜の街で働いていました。

 

キャバ嬢なのでもちろん仕事はキャバクラのお仕事。

 

キャバの仕事は思ったよりもハード。

 

先輩のイジメにも合ったし、お客さんの話のネタが政治やらスポーツやら興味なかった話題ばかり振られるし、遅刻したら罰金だし、当初憧れていたイメージとは真逆でした。

 

でも、負けじと上下関係もしっかりしたり、時事も各新聞を読みまくって猛勉強しりして頑張りました。そのおかげで一般的な20代の女性とは身に付いたものが全然違います。

 

話す内容は人によって好きな話題を探って話したり、相手を観察して気遣いも大袈裟にならない程度により自然に。など色々身に付いたスキルがいっぱいありました。

 

後は「身だしなみ」ですね!

 

ズボらな私だったのですが、キャバ嬢として働いていくうちに次第に「身だしなみ」がしっかりと出来るようになったのです。まぁ、今思えばあれだけ先輩キャバ嬢に言われれば誰だって「身だしなみ」はしっかりしますよ(笑)

 

当時はすごい言われようでしたね。

 

少しでも身だしなみが悪いと「お店の顔に泥を塗ることになるよ!」とか「そんなんじゃ指名とれないよ!」とか暴言なども言われました。

 

それが悔しかったので仕事に行く前にはしっかりと自宅で身だしなみを整えるようになったのです。

 

メイクはバッチリ?髪型はしっかりセットした?キャバドレスは穴は開いていない?臭いは?など体の隅々までしっかりと!です。

 

その頃があったおかげで今では当たり前のように身だしなみやら一般的なマナーとか出来るようになったのです。キャバ嬢は意外とその後の将来に役立つスキルがいっぱい身に付くかもよ!

 

 

キャバドレスをお探しならキャバ嬢ドレス.biz

 

 

乳首の黒ずみ対策や改善のご紹介!

乳首の黒ずみの為、「人前は絶対に出したくない」、「すごいコンプレックス」など色々と悩み事はあるかと思います。女性にとって乳首が黒いとなかなか男性にアタックできない人もいたり、夜を共に過す時など、絶対に男性には見せたくないのではないでしょうか。それに、女性とでも見せたくない人だっています。
「もし、出来る事ならキレイなピンク色になりたいっ!」
そんな願望はお持ちだと思います。
「私にはもうキレイなピンク色になるには無理だわ・・・。」
と、諦めかけている。
そんな人達は意外にも多いのです。

 

でも、最初からネガティブ思考になるのはまだ早いと思います。
一度、乳首の黒ずみを改善できる方法をチャレンジしてみてからでも遅くはないと思います。
もし、治す事ができたらコンプレックスが解消されて新しい自分が待っているかもしれないですしね!
なので、私が色々と各情報を調べた結果をご紹介したいと思います!
まずは、簡単な説明から。
参考までにどうぞ!

 

行動としては、メラニンが黒ずみの原因となりますので、その天敵であるメラニンの生成を作りにくくし、すでにメラニンが作られてしまった際は、薄くする作用がある美容成分を使って対策すれば良いのです。

 

乳首の黒ずみに試した方が良い成分とは?

ポイント1ハイドロキノン
メラニンの生成とメラニンを抑制する2つの役割を持っている美容成分
ポイント2アブルチン
ハイドロキノンにぶどう糖を合わせた成分で、ハイドロキノンよりも刺激が少ない。
役割はハイドロキノン同様に、メラニンの生成とメラニンを抑制する。

 

ポイント3ビタミンC誘導体
メラニンを生成されにくくする役割を持っている

 

ポイント4ルミキシルペプチド
出来てしまった黒ずみを徐々に薄くさせる役割を持っている

 

 

これらの成分が乳首の黒ずみに試した方が良いとされている美容成分なのです。
ちなみに、私の場合は”アブルチン”を配合している美容アイテムを使用しています。